業務委託契約書の達人

業務委託契約書の解説、作成支援、リーガルチェック等の情報を発信しています。

運営:小山内行政書士事務所

「業務委託契約と労働者派遣法・偽装請負」の記事一覧

面接・面談は偽装請負?違法?禁止?SES契約の場合は?

SES契約では、委託者が実際に開発を担当する受託者のエンジニアと面接・面談をすることは、違法・禁止ですか? SES契約において、委託者が開発に従事する受託者のエンジニアと面接・面談をすることにより、そのエンジニアの採用・ […]

「時給」は違法?業務委託契約(請負契約・準委任契約)の場合では?

業務委託契約(請負契約・準委任契約)では、委託者が受託者に対し「時給」計算で報酬を支払うことは違法となるのでしょうか? 業務委託契約(請負契約・準委任契約)において、委託者が受託者に対し「時給」計算で報酬を支払うことは、 […]

人数の指定は偽装請負?違法?業務委託契約(請負契約・準委任契約)の場合では?

業務委託契約では、委託者が受託者の労働者の人数を指定することは、違法・禁止ですか? 業務委託契約において、委託者が業務に従事する受託者の労働者の人数を指定することは、原則として、37号告示(労働者派遣事業と請負により行わ […]

面接・面談は偽装請負?違法?禁止?業務委託契約(請負契約・準委任契約)の場合は?

業務委託契約では、委託者が実際に業務を担当する受託者の労働者と面接・面談をすることは、違法・禁止ですか? 業務委託契約において、委託者が業務に従事する受託者の労働者と面接・面談をすることにより、その労働者の採用・選考等を […]

一人請負・一人準委任・一人常駐は違法?偽装請負?適法なケースは? 

作業者が1人で取引先・客先に常駐するSES(システムエンジニアリングサービス)契約等の業務委託契約は偽装請負となり、労働者派遣法違反となるのでしょうか? 作業者が1人で取引先・客先に常駐する業務委託契約は、一人常駐である […]

業務委託の指揮命令・指示は違法?偽装請負?例外は?どこまでできる?請負・準委任の場合は?

このページでは、業務委託契約(請負契約・準委任契約)の委託者・受託者双方に向けて、業務委託契約における指揮命令・指示がどこまでできるのか等の指揮命令・指示の例外について解説しています。 業務委託契約(請負契約・準委任契約 […]

業務委託契約が偽装請負(労働者派遣法違反)にならないチェックリスト【37号告示対応版】

このページでは、偽装請負=労働者派遣法違反とならない、適法な業務委託契約とするためのチェックリストについて提示し、くわしく解説しています。 偽装請負=労働者派遣法違反とならない適法な業務委託契約とするためには、いわゆる「 […]

偽装請負とは?判断基準・違法性・罰則・リスクとその対策は?

このページでは、労働者派遣法で問題となる、いわゆる「偽装請負」について解説しています。 偽装請負とは、一般に「実態が労働者派遣契約であるにもかかわらず、請負契約(やその他の契約)に偽装された状態」のことをいいます。 契約 […]

37号告示とは?(労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準 )

このページでは、労働者派遣事業と請負により行われる事業との区別の基準である、いわゆる『37号告示』について解説しています。 37号告示とは、正式には、「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準(昭和61 […]

業務委託契約と労働者派遣契約の14の違い

このページでは、業務委託契約と労働者派遣契約との法的な違いについて解説します。 業務委託契約は、内容によっては、労働者派遣業法上の労働者派遣契約とみなされる可能性があります。 業務委託契約か労働者派遣契約かの判断は、実務 […]