業務委託契約書の達人

業務委託契約書の解説、作成支援、リーガルチェック等の情報を発信しています。

運営:小山内行政書士事務所

「業務委託契約と下請法」の記事一覧

下請法が適用される業務委託契約書のポイント―最大で50万円の罰金も?

このページでは、下請法が適用される業務委託契約書の作成に関するポイントを解説しています。 企業間取引である業務委託契約では、下請法が適用される場合があります。下請法は、親事業者(=委託者)を規制し、下請事業者(=受託者) […]

下請法の五条書類・五条書面とは?業務委託契約書と兼ねるための17の必須事項とは?

このページでは、下請法第5条に規定されている書面(以下、「五条書類・五条書面」といいます)について解説しています。 五条書類・五条書面とは、下請法において、親事業者が作成し、2年間保存しなければならない書面のことです。 […]

下請法の三条書面とは?業務委託契約書と兼ねるための12の記載事項は?

このページでは、下請法第3条に規定されている書面(以下、「三条書面」といいます)について解説しています。 三条書面とは、下請法第三条にもとづき、親事業者が作成し、下請事業者に対し、交付しなければならない書面のことです。 […]

トンネル会社規制とは?大手企業の子会社にも下請法が適用される条件は?

このページでは、下請法における規制のひとつである、トンネル会社規制について解説しています。 トンネル会社規制とは、子会社等(=トンネル会社)が親会社等から業務委託を受けた際に、再委託先と再委託の業務委託契約を結ぶ場合に適 […]

下請法が適用される4つの資本金・業務内容・業務委託契約のパターンとは?

このページでは、下請法が適用される条件である、契約当事者の資本金区分と業務内容について解説しています。 企業間取引において下請法が適用されるのは4パターンであり、どのパターンに該当するかは、親事業者と下請事業者の資本金の […]

下請法とは?中小零細企業・個人事業者・フリーランス=業務委託契約の受託者の味方の法律

このページでは、下請法の概要について解説しています。 下請法は、正式名称を「下請代金支払遅延等防止法」といい、下請事業者を保護する法律です。 下請法の目的は、その名のとおり、「下請代金の支払遅延等を防止すること」です(下 […]